ゆったりニュース

ゆったりニュースは2chで話題になっている ニュースを配信しております。
気になる記事や興味のある記事があれば閲覧頂けると幸いです。



    (出典 img.amiami.jp)



    1 牛丼 ★ :2021/10/19(火) 20:16:36.94

    銀河鉄道999 ルパン三世PART1 ドラゴンボール ドラえもん・・・

    今日までの礎を築いた「昭和アニメ」
    今や日本が誇るコンテンツ「アニメ」。その「アニメ」の中でも先駆けとして、社会にアニメブームを巻き起こしたのが「昭和アニメ」でした。1960年代に発生したアニメブームは第1次アニメブームと言われており、手塚治虫原作の『鉄腕アトム』がそのブームの火付け役と言われています。当時、人気だったアニメ作品は『巨人の星』や『おばけのQ太郎』などです。続いて第2次アニメブームは、1970年代後半~1980年代後半を指していると一般的に言われています。そのきっかけとなった作品として『さらば宇宙戦艦ヤマト』や『機動戦士ガンダム』が挙げられます。他にも『Dr.スランプ アラレちゃん』、『キン肉マン』、『聖闘士星矢』、『ドラゴンボール』、『超時空要塞マクロス』、『うる星やつら』などの人気作品が第2次アニメブームを支えました。

    昭和アニメランキング
    1位 ドラゴンボール(アニメ)
    2位 ルパン三世 PART1
    3位 ドラえもん(旧ドラえもん)
    4位 銀河鉄道999(アニメ)
    5位 ルパン三世 PART2
    6位 あしたのジョー(アニメ)
    7位 機動戦士ガンダム(アニメ)
    8位 ど根性ガエル(アニメ)
    9位 シティーハンター(アニメ)
    10位 北斗の拳(アニメ)

    11位 デビルマン(アニメ)
    12位 未来少年コナン
    13位 Dr.スランプ アラレちゃん
    14位 タイムボカンシリーズ ヤッターマン
    15位 キン肉マン(アニメ)
    16位 タッチ(アニメ)
    17位 母をたずねて三千里
    18位 キャッツ・アイ(アニメ)
    19位 巨人の星(アニメ)
    20位 サザエさん(アニメ)
    https://ranking.net/rankings/best-showa-animes

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1634552490/


    【『昭和の名作アニメランキング』満場一致で決まる!】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 Anonymous ★ :2021/10/18(月) 16:11:05.40

    2019年頃から「お笑い第7世代」が一世を風靡しているお笑い界。その10年前、2009年には『はんにゃ』が時代の先端を走る芸人だったのを覚えているだろうか。その「はんにゃ」と並んでトップコンビの一角を担ったのが、彼らと同期の『フルーツポンチ』。しかしその現在はというと、〝消えた芸人〟扱いされても仕方ない悲惨な状態となっている。

    「『フルポン』は2008年の『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ系)でブレークし、翌年には『はんにゃ』とのレギュラー番組『ピラメキーノ』(テレビ東京系)がスタート。当時流行った大学生ノリのネタブームに乗っかり、アマチュアレベルのクオリティーでうまく人気を博しました。ただ、『ピラメキーノ』にしても当時のお笑い勢力図的にも、『フルポン』は『はんにゃ』の2軍的な立ち位置。格下感は否めませんでしたね」(お笑い評論家)

    ブームに乗っただけの人気は長く続かず、その露出は年々減少。今となっては、コンビでメディアに出ることはパタリと無くなってしまった。

    「村上健志は〝ヒザ神〟として『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の『運動神経悪い芸人』でフィーチャーされた他、『プレバト!!』(TBS系)の俳句企画で才能を発揮。4月には書き下ろしも含めた俳句本を出版するなど、しぶとくしがみついている印象です。腐っても人気コンビの〝顔〟だった意地を見せていますね」(同・評論家)

    『フルーツポンチ』村上健志が才能を発揮する一方…

    一方、箸にも棒にもかからず、今や「故人」と化しているほど姿を見せないのが相方・亘健太郎だ。

    「亘は元自衛官という経歴を持つも、それを打ち消すほどの圧倒的無個性さで〝じゃない方芸人〟の筆頭となっていました。トークスキルもなければ芸もなく、芸人として限界を感じたのか、最近は舞台などお笑い以外の活動にシフト。アメカジファッションを愛する芸人の集い『アメカジボーイズ』としてYouTubeを開設するなど、ネットにも活路を見出しています」(前出・評論家)

    しかしこのYouTube、毎週更新するものの、再生回数は300台という惨憺たる有り様。数少ない固定ファンしか見ておらず、ファンの拡大など全く出来ていないことが分かる。SNSの方も、ツイッターは告知やインスタグラムの連携投稿ばかり。そのインスタも告知が多く、一応でも日常の様子を明かしているが、何の面白味もない投稿ばかりだ。

    「『はんにゃ』にしても『フルポン』にしても、〝じゃない方〟は永遠にじゃない方だと分かりますね。09年の1年に限っては天下を獲った金田哲は、何故かイケメン扱いされていたことや濃いキャラで大人気を博しましたが、相方の川島ofレジェンドは自身でも認めるほど何もできないポンコツ無能芸人。自らが金田の寄生虫であることを隠そうともしていませんでした。『フルポン』も村上が性悪キャラや運動神経・俳句で生き残る一方、無個性な亘は存在すら認知できない状態。やはり、〝個性〟は重要な要素です」(お笑い事務所関係者)

    10年一昔、今の第7世代も10年後には悲惨な末路を遂げそうだ。

    https://myjitsu.jp/archives/309953


    【お笑い『フルーツポンチ』は今…? YouTube“300回再生”の悲惨な現状】の続きを読む



    (出典 golfsapuri.com)



    1 征夷大将軍 ★ :2021/10/19(火) 15:58:15.48

    今年の「日本オープン」最終日は17日(日)に滋賀県の琵琶湖CCで行われ、ショーン・ノリス(南アフリカ)が大会新記録の19アンダーで優勝。これで日本ゴルフ協会(JGA)が主催する3つのナショナルオープン(日本オープン、日本シニアオープン、日本女子オープン)すべてが終了したことになる。

    ここで見えてきた、いくつかの問題点がある。日本最高峰の大会といわれる日本オープンでありながら、出場選手がわずか120人しかいなかったのだ。これは毎年156人程度の規模で争われている「全米オープン」などに比べると、あまりに少ない。

    現在、日本オープンの出場権を得るための戦いは、実は半年も前から始まっている。全国8カ所で行われるドリームステージ(1次予選)がスタートしたのは4月12日。昨年の日本オープンが開催された紫カントリークラブすみれコースでその長い闘いの火ぶたが切られ、他コースでも行われたあとは6~8月の地区予選、9月の最終予選を勝ち抜いてようやく本選切符を得る。

    ドリームステージが始まったことで、以前よりは大きく門戸を開いている。だがゴルファーナンバーワンを決める戦いだけに、ひとりでも多くの選手に本選出場のチャンスを与えてあげたいところ。それがかなわない最大の原因は、10月に開催されることだ。『秋の陽は釣瓶落とし』のことわざを引っ張り出すまでもなく、日照時間が短いことが最大のネックなのだ。

    たとえば6月あたりなら、相当な人数の選手が出場できるはず。実際、赤星六郎が優勝した第1回から2、13、14回が5月に、3、10、12回は6月に行われている。だが、戦後になると秋に開催されている。JGAの山中博史専務理事は、その裏事情をこう明*。

    「ゴルフのベストシーズンが秋だというのがあって、9月、10月を『オープンマンス』にしましょうということで、シニアも女子も日本オープンもそこでやっていると思うんですが、(中継局の)NHKの(放送)枠の問題もあるし、日本の国内の(ほかの試合との)スケジュール(調整)の問題もある。ドリームステージをいつ始めるかとか、優勝者に(日本オープンの)出場権が与えられる地区オープンとの兼ね合いもある。日程を変えるとなると、越えなければならない多くのハードルがあります」

    テレビ中継、年間スケジュールとの兼ね合いなど、さまざまな事情が絡んで今の日程に落ち着いたわけだ。しかし桜前線は北上し、紅葉は南下する縦に長い日本列島だからこそ、大会を10月に固定している弊害が生まれている。今の時期に行うならば日照時間を考慮すると、大会の開催場所の北限が関東までになってしまうのだ。

    「日照時間や気候の問題で、やはり北のほうは難しいです。1990年の小樽ではストーブ炊きながらやっていましたし、99年は嵐の中での試合となってしまいましたから」と、山中専務理事。確かに99年の小樽は、今でも語り草となるほど、過酷なコンディションだった。最終日は強風と豪雨の中、尾崎直道が優勝を飾ったが、スコアはトータル10オーバーという過去最多ストローク。最終日はアンダーパーがひとりも出ないという、壮絶な戦いとなった。秋というよりも初冬に近い10月の北海道でこのコンディションは無理があった。その後の22年間はすべて関東より南でのコースが選定されており、北海道だけでなく東北、北陸地方での開催もない。来年以降の3年間は兵庫、大阪、埼玉の順で開催が決定済みだ。

    3オープンの日程そのものが1週おきに行われることも、現場のスタッフたちにとっては大きな負担となっている。今年の場合は日本シニアオープンがシャトレーゼ・ヴィンテージGC(山梨県)で9月16日に開幕すると、1週あいて9月30日から日本女子オープンが烏山城CC(栃木県)で開幕。さらに1週空いて日本オープンが10月14日に開幕し、17日に終了というスケジュールは、全米オープン主催のUSGAや、全英オープン主催のR&Aとはケタ違いに少ないスタッフのJGAではキャパオーバーに近いはずだ。

    そうした状況もあり、日程をずらすという声もないではない。「ナショナルオープンですから北海道だけでなく東北や北陸も回りたいですよね。全米オープンがカリフォルニアでも、ニューヨークでも、イリノイでも、ミネソタでもやるように。ですから日程を固定せず、もっとフレキシブルにしたほうがいい、という意見が出始めているのも事実です」(山中専務理事)

    とはいうものの、現実には多くのハードルがあり、今後のスケジュールもいまの流れで決まりつつある。「すでに2024年までの日程も決まり、ゴルフ場とも契約が済んでいます。28年ごろまでの調整もすでに進んで内定も出始めていますから、実際には難しい」と、山中専務理事は苦しい胸の内を明かした。

    (長文の為以下リンク先で)

    ゴルフ情報ALBA.Net 10月19日13時02分
    https://www.alba.co.jp/sp/tour/news/article/no=176302


    【【ゴルフ】関東以北での日本オープンはもう見られない?3つのオープンが終わって見えてきた問題点】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/10/19(火) 17:31:17.81

    2021年10月19日15時04分

     サントリー食品インターナショナルは19日、従業員同士の雑談を促し、職場の雰囲気を活性化させる自動販売機を開発したと発表した。2人で同時に社員証をかざすと、2本の飲料が無料で出てくる。
    新型コロナウイルス感染症の拡大により、従業員同士のコミュニケーション不足に悩むようになった企業に対し、福利厚生の手段として売り込んでいく。

     開発した「社長のおごり自販機」には社員証を読み取る機器が取り付けられている。2人が同時に社員証をタッチし、
    10秒以内に飲みたい商品のボタンを押す仕組み。社員に無料提供する飲料の費用は、導入企業の負担。1人当たりの1日の上限本数や、無料で出てくる曜日・時間などは自由に設定できる。
     試験的に設置したコクヨでは、自販機に同僚と誘い合ったり、雑談したりするきっかけになったという。サントリー食品は首都圏から順次サービスを展開し、来年は100社への設置を目指す。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101901089&g=eco


    【社員の雑談促す自販機!2人での利用は無料に―サントリー食品】の続きを読む



    (出典 tk.ismcdn.jp)



    1 haru ★ :2021/10/19(火) 17:52:16.76

    新型コロナウイルスのワクチンを巡り、厚生労働省は15日、若い男性には米モデルナ製を接種後、心筋炎などの症状が出る割合が高いとして注意喚起することを決めた。
    1回目にモデルナ製を接種した人が2回目にファイザー製を選ぶことも認めるとした。

    これに対し、熊本県内でも10代の子どもの保護者から「打った後に言われても困る」など戸惑いの声が上がった。

    県内でモデルナ製を使っているのは、益城町のグランメッセ熊本に設置している「県民広域接種センター」と、企業や大学の職場接種。

    県によると、現時点で重篤な副反応の報告はないという。同センターでは、受験生や子育て世帯の専用枠を設け、若年層への接種を進めてきた。
    木村敬副知事は「情報収集に努めている最中で、厚労省は正確な情報発信と説明をしてほしい」と注文をつけた。


    接種を受けた当事者は複雑だ。

    熊本市中央区の中学3年の男子は、13日に同センターで2回目接種を終えたばかり。
    「ファイザーと迷った末、デルタ株に効果が高いと聞いたモデルナに決めたのに」

    母親(43)は息子の1回目接種後、スウェーデンなどが若者へのモデルナ使用を中断したことを知り、2回目の接種をさせるかどうか悩んだという。
    「今、こんな情報を聞くと不安が膨らむ。国には正確な情報提供をしてほしい」と話す。


    同区の40代女性は、中学3年の長女が3日に同センターで1回目の接種をし、2回目接種も予定している。

    女性自身はファイザー製を接種後、息苦しさや胸痛があった。
    「心筋炎の恐れが高いのは男性だけなのか。海外では男女とも取りやめた国もあると聞くので心配」と打ち明ける。


    9月上旬までに学生と教職員約1500人の職場接種を終えた熊本保健科学大でも接種後の救急搬送などはなかったが、
    「mRNAワクチンの効用についてはまだ十分にデータ化されていない。今後も慎重に見極めたい」と担当者。

    熊本大大学院生命科学研究部の松岡雅雄教授(血液・膠原[こうげん]病・感染症内科学)は「県内で接種後に心筋炎を発症した例はまれ。
    感染や重症化のリスクを比較して接種するかどうかを決めてほしい」。
    1回の接種でやめてしまうと十分な抗体が得られないとして「接種を希望する人は、2回目まで打ってほしい」と話している。


    (出典 kumanichi.com)



    2021年10月16日 10:00
    https://kumanichi.com/articles/433556


    【【ワクチン】打った後に言われても…心筋炎に注意喚起!】の続きを読む

    このページのトップヘ