ゆったりニュース

ゆったりニュースは2chで話題になっている ニュースを配信しております。
気になる記事や興味のある記事があれば閲覧頂けると幸いです。

    カテゴリ: アニメ・マンガ



    (出典 chugokugo-script.net)



    1 トウシバ犬(ジパング) [CN] :2021/10/20(水) 05:24:11.87


    大好きな作品の新作が発表!趣味を持つ人にとって、新作や最新情報はうれしいもののはず。
    嬉しくてすぐに友人に伝えたけれど……。
    年齢を重ねたことで起きる悲しい「あるある」を描いた4コマ漫画がTwitter上で共感を呼んでいる。

    ■“もう興味ない”同じ趣味を持っていた人との悲しいすれ違いに反響
    作者は*企業あるあるを描いてTwitter上で話題を呼んだ漫画『100日後に会社を辞めるサラリーマン』やLINEスタンプ「労働者のスタンプ」などで知られる空乃亞さめ(@a_sa_me)さん。

    話題となっているのは「年を取るとこれが一番つらい」とのコメントとともに10月6日に投稿された4コマ漫画。自分の好きなコンテンツの新作発表の一報に「マジで!?すげー!」と驚き、喜び勇んで友人に伝えにいく主人公。
    けれども友人は少しも盛り上がることなく「もうそういう新情報興味無い…」とそっけない返事。
    「世の中はどんどん面白くなっていくのに俺の周りはどんどんつまらなくなっていくな」と、歳をとって自分と周囲のコンテンツへの熱量のギャップを痛感するというエピソードだ。

    1つの作品やシリーズをずっと追い続けている人にとってはなんとも物悲しい「あるある」だけに、Twitterでは大反響。
    投稿には3.6万件を超えるいいねがつき、ユーザーからは「わかりみが深い」、「拒否られて悲しくなっちゃう」といった共感の声だけでなく、「つまらなくする周囲の側になってる…」、「本当は興味あるのに、若い頃よりキャパが圧倒的に足りなさ過ぎて追えない悲しみ」と、好きだったコンテンツに情熱を持てなくなった側からのコメントも寄せられた。
    https://www.walkerplus.com/article/1054377/


    (出典 news.walkerplus.com)


    (出典 news.walkerplus.com)


    【『4コマ漫画』年齢を重ねる毎に興味が失せていく周囲とのギャップが「あるある」と共感の声!】の続きを読む



    (出典 media.comicspace.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/08/10(火) 15:07:59.50

    2021年8月6日 映像研には手を出すな!


    (出典 d1bxqgdk88uwr3.cloudfront.net)


    TVアニメ『映像研には手を出すな︕』が、8月 6 日(金)より Amazon Prime での配信開始。これでNetflix、FOD、dアニメストアなど、見放題配信サービスが出そろったことになる。
    これを記念して、湯浅政明監督よりコメントが到着。さらに名言集 PV・12 話ラストシーンのメイキング映像も公開された。
    湯浅政明監督よりコメント

    アニメ「映像研には手を出すな︕」が放送され 1 年以上が過ぎました。
    大きな反響と沢山の賞もいただいて、尚更この作品が深く求められ、魅力的な内容である事を実感しています。この度、(見放題配信サービスが拡大され、また Blu-ray も)コンパクトにお求めやすくなって、更に多くの方にイメージした事が出来るさま、協力や対応で乗り越えるさまを楽しんでもらえたなら、とても嬉しいです。
    (監督︓湯浅政明)

    https://www.anime-recorder.com/tvanime/213341/
    ©2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会


    【『映像研には手を出すな!』アマプラでの見放題配信がスタート!名言集PV&メイキング映像も公開】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 muffin ★ :2021/10/19(火) 16:38:33.96

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202110190000325.html

    フジテレビは総選挙投開票日の31日に宮根誠司(58)と加藤綾子(36)がメインキャスターを務める「Live選挙サンデー」(午後7時58分)を生放送することを19日、発表した。同日放送予定のアニメ「『鬼滅の刃』無限列車編」(日曜午後11時15分)の第4話は休止、来月7日に放送する。

    コロナ禍で行われる令和初の総選挙は、コロナ対策や経済対策が争点。日本の行方を左右する選挙の開票結果を「国民の知りたい」に応えて分かりやすく速報する。

    投票が締め切られる当日午後8時に合わせて、FNN(フジニュースネットワーク)の取材による各党の議席予測を公開。榎並大二郎アナ(36)、三田友梨佳アナ(34)がキャスターを務める開票速報がスタートする。スタジオには、社会学者の古市憲寿氏(36)、タレント井上咲楽(22)などが生出演。闘いを終えた直後の各党党首や注目候補者に忖度(そんたく)なしで直撃する。

    宮根は「今回は、新政権が発足してわずか1カ月、そしてコロナ禍という未曽有の状況での選挙結果を、どこよりもわかりやすく、熱くお伝えします。スタジオには古市憲寿、反町理、そしてさらなる強力なスペシャルゲストなど、ケンカ上等のコメンテーターばかりなので、今回ばかりは、私はブレーキ役にならざるを得ないと思います。ケンカ上等、予測不能の『Live選挙サンデー』、一体、どうなるんだろう…」。

    加藤は「異例ずくめの令和初の総選挙。スタジオにいらっしゃる心強い猛者の皆さんが与野党の大物にグイグイと質問していただけるようサポートし、そして生活者目線で疑問に感じることを直撃したいと思います。目先だけではなく未来を見据えた対策を期待し、その結果を皆さんとともに見届けたいと思います」と話している。

    フジテレビ報道局の高田圭太チーフプロデューサーは「番組スタートから、今回の選挙戦における視聴者の皆さまの“知りたい”ことに徹底的にこだわって、“わかりやすく”そして“熱く”お伝えしていきます。視聴者の皆さまとともに令和の日本の針路が決まる瞬間を目撃し、私たちの暮らしがどうなるのかを考えたいと思います」と話している。


    【【アニメ】フジテレビ、31日の「鬼滅の刃」4話は放送休止!宮根誠司と加藤綾子で「Live選挙サンデー」生放送】の続きを読む



    (出典 img.amiami.jp)



    1 牛丼 ★ :2021/10/19(火) 20:16:36.94

    銀河鉄道999 ルパン三世PART1 ドラゴンボール ドラえもん・・・

    今日までの礎を築いた「昭和アニメ」
    今や日本が誇るコンテンツ「アニメ」。その「アニメ」の中でも先駆けとして、社会にアニメブームを巻き起こしたのが「昭和アニメ」でした。1960年代に発生したアニメブームは第1次アニメブームと言われており、手塚治虫原作の『鉄腕アトム』がそのブームの火付け役と言われています。当時、人気だったアニメ作品は『巨人の星』や『おばけのQ太郎』などです。続いて第2次アニメブームは、1970年代後半~1980年代後半を指していると一般的に言われています。そのきっかけとなった作品として『さらば宇宙戦艦ヤマト』や『機動戦士ガンダム』が挙げられます。他にも『Dr.スランプ アラレちゃん』、『キン肉マン』、『聖闘士星矢』、『ドラゴンボール』、『超時空要塞マクロス』、『うる星やつら』などの人気作品が第2次アニメブームを支えました。

    昭和アニメランキング
    1位 ドラゴンボール(アニメ)
    2位 ルパン三世 PART1
    3位 ドラえもん(旧ドラえもん)
    4位 銀河鉄道999(アニメ)
    5位 ルパン三世 PART2
    6位 あしたのジョー(アニメ)
    7位 機動戦士ガンダム(アニメ)
    8位 ど根性ガエル(アニメ)
    9位 シティーハンター(アニメ)
    10位 北斗の拳(アニメ)

    11位 デビルマン(アニメ)
    12位 未来少年コナン
    13位 Dr.スランプ アラレちゃん
    14位 タイムボカンシリーズ ヤッターマン
    15位 キン肉マン(アニメ)
    16位 タッチ(アニメ)
    17位 母をたずねて三千里
    18位 キャッツ・アイ(アニメ)
    19位 巨人の星(アニメ)
    20位 サザエさん(アニメ)
    https://ranking.net/rankings/best-showa-animes

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1634552490/


    【『昭和の名作アニメランキング』満場一致で決まる!】の続きを読む



    (出典 ic4-a.wowma.net)



    1 muffin ★ :2021/10/16(土) 17:51:18.10

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202110140000376.html

    「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」などで知られる、漫画家の高橋留美子氏が、米国の漫画賞「ハーベイ賞」で殿堂入りを果たした。同氏の公式ツイッターが14日、同氏のコメントを発表した。

    「この度は素晴らしい賞をいただきありがとうございます。アメリカの皆様に楽しんでいただき、とても光栄です。『漫画』を通じて皆様と交流できることがとても嬉しいです。コロナ禍で大変世の中です。私の漫画が少しでも皆様の心の安らぎになればと願っています。高橋留美子」(コメントは原文のまま)

    「ハーベイ賞」は米国の漫画家、芸術家で、ポップカルチャーのアイコンとしても知られるハーベイ・カーツマンの名を冠した賞で、1988年(昭63)に創設された漫画、コミック業界で最も権威のある賞。高橋氏の殿堂入りは8日付。同殿堂には、日本からは20年に手塚治虫さんが選出。


    (出典 www.nikkansports.com)


    【「うる星やつら」高橋留美子氏、アメリカ漫画賞「ハーベイ賞」で殿堂入り】の続きを読む

    このページのトップヘ