ゆったりニュース

ゆったりニュースはNintendo Switchのゲーム情報を5chやTwitterの声からまとめて配信しております。
気になる記事や興味のある記事があれば閲覧頂けると幸いです(´∀`*)

    タグ:アニメ



    (出典 i.ytimg.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/11/01(月) 06:06:44.83

    2021年10月26日 22:07

    おいもとじろうさんの漫画「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」第5巻が発売された。

    夕蜜柑さんの小説のコミカライズ。第1期アニメがに2020年冬に放送、第2期アニメが2022年に放送される。

    女子高生・楓が友達に誘われてメイプルとしてVRMMOを始めるも、いきなりステータスを全部「防御力」に割り振ったことから始まるストーリー。その防御力のおかげでほぼ無敵となり、ゲーム内で活躍していく姿が描かれる。

    KADOKAWAによる内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができる。

    http://www.new-akiba.com/news/194460

    仲間もいっしょ!?メイプルのイベント攻略はさらにつづく!

    メイプルと相棒のサリーは、今日もドタバタのイベント模様を続行中! 待望の第5巻


    【防御力で無敵「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」第二期アニメ22年放送決定!】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 muffin ★ :2021/11/01(月) 00:17:29.49

    https://www.oricon.co.jp/news/2212216/full/

    数々の漫画賞を受賞している人気漫画『SPY×FAMILY』(作者:遠藤達哉)が、2022年にテレビアニメ化されることが決定した。キャスト・スタッフ情報も公開され、主人公のロイド・フォージャー役を江口拓也、監督は古橋一浩氏(代表作:『機動戦士ガンダムUC』)が担当し、制作はWIT STUDIO×CloverWorksによる共同制作となる。

    キャラクターデザインは嶋田和晃氏(代表作:『約束のネバーランド』)が務め、嶋田氏による描き下ろしティザービジュアル2種と、ロイドのキャラクターボイスが入った第1弾PVも解禁。あわせて古橋監督と江口からのコメントも公開された。

    2019年3月に漫画アプリ『少年ジャンプ+』で連載がスタートした同作は、より良き世界のため日々、諜報任務に取り組む凄腕スパイのロイドが主人公で、そんな彼の元に特殊任務(ミッション)が届く。それは「家族を作り、とある名門小学校に潜入すること」で、そのために引き取った子ども・アーニャは超能力の持ち主、契約結婚を持ちかけた妻・ヨルは*屋という、任務のために“かりそめの家族”をつくり、ミッションに挑むスパイアクションコメディー。

    『次にくるマンガ大賞』WEBマンガ部門、『このマンガがすごい!2020』オトコ編、『みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞』(第4回)などさまざまな賞で第1位を獲得したほか、『マンガ大賞2020』第2位に選ばれており、4日発売の最新コミックス8巻でシリーズ累計発行部数が1250万部を突破する。

    続きはソースをご覧下さい

    第1弾PV

    (出典 Youtube)



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【『SPY×FAMILY』来年TVアニメ化決定!主人公ロイド・フォージャー役は江口拓也】の続きを読む



    (出典 movie.jorudan.co.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/01(月) 18:11:20.92

    18:08配信
    オリコン

    『劇場版ソードアート・オンライン -プログレッシブ-星なき夜のアリア』(C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

     10月30日に公開された人気アニメ『ソードアート・オンライン』(SAO)の新作映画『劇場版ソードアート・オンライン -プログレッシブ-星なき夜のアリア』の最新興収情報が11月1日、発表された。動員数22.5万人、興収3億4900万円を記録。 週末(10月30日・31日)の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)では、初登場首位で好スタートを切っている。

     原作者・川原礫氏がアスナ視点で描く新たな<アインクラッド編>の『劇場版ソードアート・オンラインプログレッシブ星なき夜のアリア』は、小説『ソードアート・オンラインプログレッシブ』が原作で、デスゲームの舞台であるアインクラッド第一層からクリアまでの軌跡を川原礫氏自らが描くリブート・シリーズ。キリトが<黒の剣士>となったエピソードや、《アインクラッド》編では語られなかったエピソードを描く。

     『ソードアート・オンライン』シリーズは、川原礫氏による小説が原作。主人公のキリトが、仮想空間への接続機器によってバーチャルリアリティーを実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件に巻き込まれる物語。シリーズ累計2600万部を突破する人気作品で、2012年よりテレビアニメの放送がスタートし、第3期まで放送。2017年には劇場版も公開された。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/70ca80324fa0a58e5415aa1966114515c7013b4f


    【『SAO』新作映画、興収3億4900万円で初登場首位】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2021/10/29(金) 13:04:10.50

    赤塚不二夫原作による実写映画「おそ松さん」のティザービジュアルが公開された。

    英勉が監督を務め、土屋亮一が脚本を手がける今回の実写映画で、Snow Manが主演を務める実写映画「おそ松さん」。公開されたビジュアルには向井康二、岩本照、目黒蓮、深澤辰哉、佐久間大介、ラウール演じる6つ子と、渡辺翔太演じるエンド、阿部亮平演じるクローズ、宮舘涼太演じるピリオドらオリジナルキャラクターが「シェー」ポーズを見せている。「笑い盛り過ぎちゃってスイマシェーン!」というコピーも収められた。このティザービジュアルは11月19日より順次劇場にて掲出予定だ。

    実写映画「おそ松さん」は2022年3月25日より全国の劇場にて公開。

    ■ 映画「おそ松さん」
    2022年3月25日(金)公開

    □ スタッフ
    原作:赤塚不二夫「おそ松くん」
    監督:英勉
    脚本:土屋亮一
    制作:シネバザール/はちのじ
    配給:東宝

    □ キャスト
    おそ松:向井康二(Snow Man)
    カラ松:岩本照(Snow Man)
    チョロ松:目黒蓮(Snow Man)
    一松:深澤辰哉(Snow Man)
    十四松:佐久間大介(Snow Man)
    トド松:ラウール(Snow Man)
    エンド:渡辺翔太(Snow Man)
    クローズ:阿部亮平(Snow Man)
    ピリオド:宮舘涼太(Snow Man)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0d2f24d308c2e396d7d4c6e8caf801cb1db1e5a1

    (出典 pbs.twimg.com)


    【実写「おそ松さん」ビジュアル公開、Snow Man演じる6つ子とオリキャラが「シェー 」】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2021/10/29(金) 13:05:38.69

    鳥山明原作によるTVアニメ「ドラゴンボール超」のコンプリートDVD / Blu-ray BOXが、上下巻で2022年2月2日、3月2日にそれぞれ発売される。

    劇場版最新作「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」の公開を2022年に控える「ドラゴンボール超」。DVD / Blu-ray BOXには2015年から2018年に放送されたTVシリーズ全131話が、上下巻に分けてディスク計22枚に収められる。ディスクが収納される三方背BOXには、キャラクターデザインを務めた山室直儀の新規描き下ろしイラストを使用。ノンクレジットオープニング、エンディング映像やオーディオコメンタリーなど、既存商品の音声・映像特典もすべて収録される。さらに再編集したブックレットも封入予定だ。

    価格は上巻のBlu-rayが税込3万6080円、DVDが税込2万8380円、下巻のBlu-rayが税込2万9480円、DVDが税込2万1780円。なおAmazon.co.jp、楽天ブックス、セブンネットショッピング、TSUTAYA、あみあみ、ゲーマーズでは店舗別特典も用意されている。

    ■ 「ドラゴンボール超 TV シリーズ コンプリート BOX」
    2022年2月2日に上巻、2022年3月2日に下巻発売

    発売元:ハピネットファントム・スタジオ
    販売元:ハピネット・メディアマーケティング

    ■ TVアニメ「ドラゴンボール超」
    □ スタッフ
    原作・ストーリー&キャラクター原案:鳥山明
    プロデューサー:野崎理、橋爪駿輝、佐川直子、木戸睦、寺本知資、高見暁、櫻田博之
    シリーズディレクター:地岡公俊、畑野森生、羽田野浩平、長峯達也、中村亮太
    キャラクターデザイン:山室直儀
    制作:フジテレビ、読売広告社、東映アニメーション

    □ キャスト
    孫悟空&孫悟飯&孫悟天:野沢雅子
    ベジータ:堀川りょう
    ブルマ:鶴ひろみ
    トランクス:草尾毅
    ピッコロ:古川登志夫
    亀仙人:佐藤正治
    クリリン:田中真弓
    チチ:渡辺菜生子
    ビーデル:皆口裕子
    ミスターサタン:石塚運昇
    魔人ブウ:塩屋浩三
    ビルス:山寺宏一
    ウイス:森田成一
    ナレーション:八奈見乗児、龍田直樹

    ※野崎理の崎は立つ崎が正式表記。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a0001756cacdfe5fe121ee5aff4b668e45c01a76


    【【アニメ】「ドラゴンボール超」全131話を収めたBD / DVD BOX、既存商品の特典も収録】の続きを読む

    このページのトップヘ